困ったときに便利なカードローン

いざというとき役に立つカードローンの知識が満載

カードローンのカードは1枚にまとめよう

いろいろな会社のカードローンを利用してきました。

消費者金融、クレジットカード会社、信販会社、銀行などです。

低金利なのは銀行ですが、借入額が大きいのは消費者金融でした。

金利・限度額というのは、借りてみるまでわからないのが現状です。

商品概要のページに記載されている金利・限度額はあくまで目安です。

私は最高で4枚のカードを持ったことがあります。

毎月4回も返済日があるので、1社だけ返済を忘れていた、なんてこともありました。

そこで実感したことが、カード枚数は少ないほうが楽だということです。

4社から借りている状態から、いきなり1社まで減らすのは大変です。

カード枚数を減らすときは、1社ずつコツコツと減らしていきました。

それぞれのローンで借入額が違うので、借入額の少ないものから優先的に返済していくのです。

私の場合、100万円、50万円、30万円、5万円という借入額でした。

4社で185万円の借入額があり、借入件数を減らしていくときは5万円、30万円、50万円という順番で減らしていったのです。

最後は100万円1社になったのですが、100万円という金額もカードローンにしては大きいです。

利息もかなり大きいので、今後は限度枠を減らすように工夫しました。

ある程度の金額までローンが減ったら、借入先に電話連絡して限度枠を引き下げてもらうのです。

80万円、50万円と減らしていき、今は30万円まで減らすことができました。